• HOME >
  • 英会話学習法

自分にあった英会話学習法を見つけよう!

「就職・転職のため」、「昇進のため」、「給与アップのため」、「海外旅行のため」など、英会話を勉強する目的は様々です。しかし、できるだけ効率よく短期間に楽に、かつ、お金をかけないで英会話をマスターしたいとお考えの方が大半だと思います。しかし、最初のうちは何から始めていいのか分からず、とりあえず始めてみたけれども2,3日しか勉強が続かなかったという経験をお持ちの方が非常に多いのではないでしょうか?私もそんな経験のある一人です。
英語・英会話の学習は、人によって向き不向きがあります。例えば、コツコツとした努力が苦手な人が、独学に固執し過ぎると、結果的に多くの時間を無駄にすることもあります。独学の場合は勉強のための投資は数千円の本だけかもしれません。しかし、挫折してしまってはビジネスでチャンスを逃したり、昇格を逃すといった大きな人生におけるロスを発生させるかもしれません。お金を使っても、英会話教室に通ったり、DVD教材などを利用した方が、英語の習得が早く、費用対効果で高いことも得ます。
では、英会話を勉強するためには、どんな学習方法があるのか、チェックしてみましょう。まず、一つ目の学習方法は「英会話スクール」です。時間を確保し通学をしなければならないデメリットはありますが、マンツーマンやグループで授業を受けることにより、一人で勉強するより継続的に勉強ができます。最近は、インターネットで在宅でも先生と一緒に学習(コミュニケーション)することができるので、忙しいビジネスマンでも随分利用がしやすくなりました。また、人件費の安い東南アジアなどのスタッフを講師に起用することで、格安で授業が受けられるオンライン英会話スクールも登場しており、かつては何十万円もかかった授業をビックリするほどの低価格で受けられるようにもなっています。
2番目の学習方法はCDやDVDなどを利用したメディア教材や通信講座。英語を学習する目的に合わせて実に様々な教材が揃っています。値段も様々ですが、スクール通学に比べると格安です。本屋で売っているような教材などに比べて、楽しく勉強出来たり、早期習得のための工夫がプログラムに取り入れられているので、効率よく勉強できます。しかし、あくまで自分で計画的に勉強をする必要があります。
3番目はほとんど費用がかからない独学です。現在では本屋さんで勉強教材を買わなくとも、インターネットに様々な勉強ツールがあります。英語のニュースサイトを日々読むことも勉強になりますし、また、フリーで利用できる英会話用のpodcast(英会話音声)などもあり、生活の中にある細切れ時間を使って有効に勉強できます。しかし、勉強方法が非効率になりがちで、勉強を継続させるためには強い意思が必要になります。
どんなによいと言われる学習方法も、個々人の性格もあるので、どれが一番いいとは言えません。かかる費用と自分のライフスタイルに合わせて、自分にあった学習方法を見つけて下さい。